わたしゃ、いったい日頃何を考えているんですかねぇ的雑文集。
by homeandhome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
変な人の変な趣味一覧と変な意見。

fuyu's world ver3
カテゴリ
全体

神話

ドラゴン
天使
天使の位階
大天使
堕天使
セフィロース
魔術
雑感
タイトル
映画
ランクル80
RS
未分類
フォロー中のブログ
奄美大島☆撮影日記
『情報と宇宙』日記(旧「...
仙波眞弓のココロ
道草いっぱい
週刊!Tomorrow'...
冬 v2.0
~日本書紀を楽しもう~
◆木偶の妄言◆
青猫
「こんにちわ撲滅委員会」...
万理の頂上 - Ab ...
いたずら小鬼のイヒッチェク
世に倦む日日
Here 
話すコトバをアタシは知らない
すべてがNになる。
中国歴史小説と幻想的な恋の話
虹の螺旋
Small crusib...
饗宴~海からの贈り物
たも。の写真日記
学術系ブログの情報サイト
Soliloquy(独り言)
世に倦む日日
世に倦む日日
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
(゜д゜)ウマー
from (´・(ェ)・`)クマー
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
以前の記事
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

追い込まれる人々

Excite エキサイト : 社会ニュース

 私たちの社会において個人的犯罪は常に周囲の責任に帰せられる。いや、周囲自らそこに責任を感じてしまうと置き換えたほうがよいか。その例として代表的な例が子どもの犯罪に対して親が感じる責任、夫に対して妻、妻に対して夫が感じる責任である。正直な話、成人した人間の罪を他の人間が責任をとる必要はない。しかし、世間のやり場のない怒りは容易に周囲に責任を求め出す。またその周囲の当人達自身も自らを責める。そうして起こるのがこのような悲劇だ。

 責任はあくまで本人にあるのであり、その家族にあるのではない。私たちはそれをどうにかして意識しなくてはならないのではないか。容易に傾きがちな「親の教育が悪い」「家族の冷たさが追い込んだ」という論は基本的に被害を増大させるだけであり、なんら解決には至らない。常に「個人」を見る目が必要なのではないだろうか。そして個人(成人)の罪を家族に帰するような論調は断固拒否すべきだ。
[PR]
by homeandhome | 2006-03-28 23:11 | 雑感

 飼っていた犬が死にました。

 14歳でした。

 穏やかな死に顔でした。

 最後まであまり面倒をかけない犬でした。

 14年の月日。

 家に帰ると飛びつきじゃれついてきた。

 他の犬とけんかして負けると二三日、家の軒下に隠れて出てこなかった。

 車に乗ると怖がって動けなくなった。

 なでると気持ちよさそうに身体をすり寄せてきた。

 犬の死は突然でした。

 

 
 
[PR]
by homeandhome | 2006-03-20 22:52 | 雑感

頑張ってください。

Excite エキサイト : 社会ニュース

社会にとってマスコミの本当の役割はここにある。

何を考えているのか分からない東京地裁の判決を覆してはしいですね。
[PR]
by homeandhome | 2006-03-17 21:23 | 雑感

いつも思うのだが・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

大抵、この手のニュースの中でトヨタのことは出てこないんだよなぁ。ニュース性が乏しいのかなぁ(涙)
[PR]
by homeandhome | 2006-03-11 19:16 | 雑感

格差のある社会

格差社会 | Excite エキサイト : 社会ニュース特集

 格差社会に置いての問題点はその「格差」こそが「人間の差」というところに自分を規定するからである。収入の差=人間の差である。そうして競争社会をあおることにより、社会的な活力を作り出そうというのが格差社会のコンセプトである。しかし今の現状を現状を考えるとそのコンセプトは成功しているとはいえない。多分な競争=自由をあおったことにより、その構造から降りるものも増やしてしまったからだ。そして降りてしまったものに対しての補償が次は問題になってくる。NEET問題などはその典型である。

 アイデンティティの確立の点から考えれば、格差を認めることによりアイデンティティの補完が行われ、その格差によって自分を規定する。「私は努力したから勝ち組になった。」「私はどうせ負け組だから」という言説によって自分を規定することにより、そこから自分の将来を規定していく。
 「大きな物語」が消滅し、「自分」というあいまいな「小さな物語」を確立することが現在の社会において重要になっている。そうした現状を踏まえて格差社会を考えてみるとその格差社会というシステムは結局「格差の固定化」という結末に至るとしか考えられない。格差社会は格差を是正するというもう一つの力があってこそ社会の発展が担保される。しかし現在その力はどんどん弱まってきている。「価値観の相対化」、つまり「格差を否定する言説」さえも相対化され、力を持たない。そうして社会のダイナミズムは結局の所機能しない。

 では、現在の社会において「大きな物語」たるものを作り出せないか。国を敬うという形の大きな物語はかつて戦中日本において破綻した(現在その方向で大きな物語をつくりだそうとしている人々もいるが)。戦後日本の消費社会において、消費=豊かさこそが正義だという形の物語も限界が見えた。現在次の大きな物語たり得るのは「環境」ではないだろうか。環境問題は現在人間の住む環境を人間が破壊するという形で行われている。資本主義社会は資本の拡大が最重要課題であり、その資本はゼロサムシステムあるということに(わざと)目をつむってきた。それが現在顕在化したことにより、資本主義=自由の保障では人間個人の豊かさは補償できるが、人間全体の豊かさは補償できないということが分かってきた。人間という生物が自然界から肉体を得ている限り、人間が豊かになるには環境の豊かさが不可欠である。どうすれば環境が豊かになるか考えることが今、人間に求められている姿ではないか。そう考えていくと「環境」に目を向けた社会システムの構築は「大きな物語」たりえるのではないか。

 格差社会のダイナミズムを補償するのは、結局資本が無限だという思想である。しかしその資本が有限である限り、弱肉強食の論理が幅をきかすだけで、資本の取り合いになるだけ、しかもその資本は後世にも伝わり弱いものは結局弱いままで食い物にされ、強い者はそのままより強くなっていく。その構造の打開は社会に大きなルサンチマンが溜まるまで続き、そのルサンチマンは大破壊をもたらす。それは、結局の所人間の生活環境を破壊するだけで、より少ないゼロサムシステムのなかに人間をたたき落とすだろう。
 
[PR]
by homeandhome | 2006-03-05 22:25 | 雑感

イベント終了。ほっ

ひさかたぶりのブログ更新です。

とりあえず、ひとつ大きなイベントが終わりました。ほっとしておりますが、ここから残務整理を行わなくてはならないので、まだまだ気が抜けません。

ほんとうに忙しい日々でしたねぇ。仕事上のミスも重なり、まったくもってごめんなさいという漢字です。

まぁ本日と明日はゆっくりして、また来週から頑張ろうと思っております。
[PR]
by homeandhome | 2006-03-04 19:25 | 雑感